Macでファイルの保存場所をデスクトップにするショートカット。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
file-save-desktop-img
スポンサーリンク

インターネットから無料素材画像を保存するときやオフィスソフトで資料を作成しているときやPhotoshopで加工した画像を保存するときなど、管理人はMacでファイルを保存するときには取り急ぎ「デスクトップ」に保存することにしています。
デスクトップに保存した後でファイルを所定の保存場所に移動しています。

しかしながら使用しているアプリなどによって、保存先がデスクトップ以外のフォルダになっていることが多々あり、その場合はいちいちクリックして保存先をデスクトップに変更するという手間がかかっていました。

そんなときに重宝するのが「command + D」というショートカットです。

ファイルを保存しようとして保存先ウィンドウが表示されたときに「command」キーを押しながら「D」を押すと保存先がデスクトップに変更されます。

file-save-desktop01
保存先ウィンドウが表示されたときに「command + D」を押すと・・・

file-save-desktop02
一瞬で保存先がデスクトップに変更されました。

特にオフィスソフトなどでサクサクと資料を作成するときは、できる限りマウスを使用せずにキーボードだけで操作した方が早かったりしますので、そんなときに今回紹介した「command + D」というショートカットがとても重宝するかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。